取引きの仕組み

仕組み
取扱い商品
サーフボード ショートボード
ファンボード
ロングボード
SUPボード サーフ
オールラウンド
フィッシング
クルージング
その他 ボード置き場
サポーター費

一度の取引において、ホスト(貸し手)とゲスト(借り手)の双方から、1日あたりレンタル価格の10%をサポーター費として頂いております。

サポーター費は3ヶ月スパンで積み立てし、サーフ文庫の運営費やこの期間中の取引きで発生した破損への修理費用などに当てられます。そして使われなかったサポーター費は3ヶ月ごとに精算し、環境保護団体などへ寄付されます。(返金はされません)

またサポーター費の積み立てや寄付の状況はこちらのページで公開しています。

費用

例 : 1日3,000円でレンタルされた場合

登録料 利用料 レンタル代 サポーター費 トータル
ゲスト(借り手) 無料 無料 3,000円 300円 3,300円(3,000円+300円)の支払い
ホスト(貸し手) 無料 無料 3,000円 300円 2,700円(3,000円-300円)の収入
ホストへの振込

サーフ文庫からホスト(貸し手)への振込は、ご登録頂いた銀行口座へ行います。(登録はこちら)

振込タイミングは、レンタル完了日の翌日がn月の場合、n+1月 の最終営業日となります。
(例:レンタル完了日が5月10日の場合、7月の最終営業日に振込まれます。)

ただし、登録された口座情報が間違っている場合には振り込みが実施されませんので、ご注意ください。

ゲストの支払い

サーフ文庫において、ゲストのレンタル代金の支払いはカード決済システムStripeを通して、クレジットカードによっておこなわれ、VISAとMastercardに対応しています。(Stripeについてはこちら)

またレンタル利用最終日の翌日が決済日となっています。
(例:3月30日から4月2日まで利用した場合、4月3日になります)

ホストへの補償

ホストが商品を貸出し中に発生した破損や盗難に関しては全額補償されます。また保障費は購入時期と購入価格やブランド、中古市場価格を基に算出され、その上限は以下のとおりです。

補償費の上限

購入時期 全損と盗難の補償上限 修理の補償上限
サーフボード,SUPボード 1年以内 購入価格 × 0.6 15,000円
サーフボード,SUPボード 1年以上2年以内 購入価格 × 0.5 15,000円
サーフボード,SUPボード 2年以上3年以内 購入価格 × 0.4 10,000円
サーフボード,SUPボード 3年以上 購入価格 × 0.3 10,000円
リシューコード 2,000円
ウェットスーツ 5,000円
ゲストへの補償

ゲストが商品をレンタル中に発生した破損や盗難に関しては半額まではサーフ文庫が補償し、残りの半額はゲストに弁償する義務があります。

またレンタル中に怪我した場合や他人を怪我させた場合への補償はありません。

弁償費用はホストが商品を購入時期と購入価格やブランド、中古市場価格を基に算出され、その上限は以下のとおりです。

弁償費用の上限

購入時期 全損と盗難の補償上限 修理の補償上限
サーフボード,SUPボード 1年以内 購入価格 × 0.6× 1/2 15,000円× 1/2
サーフボード,SUPボード 1年以上2年以内 購入価格 × 0.5× 1/2 7,500円
サーフボード,SUPボード 2年以上3年以内 購入価格 × 0.4× 1/2 5,000円× 1/2
サーフボード,SUPボード 3年以上 購入価格 × 0.3× 1/2 5,000円× 1/2
リシューコード 1,000円
ウェットスーツ 2,500円